本と山と東大生活

理系東大院生の読書日記とそのほかいろいろ

#名刺代わりの小説 10 選 から漏れた本

昨日の記事で紹介した「名刺代わりの小説 10 選」に,入れようか迷ったけど入れなかった本について,せっかくなので紹介したいと思います。順番は適当。 神様のパズル 物理学部の男子大学生と天才少女が「宇宙は作れるのか?」という問いに挑む邦 SF。 内容…

#名刺代わりの小説 10 選 を選んでみた

#名刺代わりの小説10選 というハッシュタグが Twitter にあったので,自分でも選んでみました。選んだのは以下の10作品。 球形の季節/恩田陸哀愁の街に霧が降るのだ/椎名誠図書館戦争/有川浩星を継ぐもの/J・P・ホーガンオオカミさんと七人の仲間たち/沖田雅…

ケン・リュウ『紙の動物園』 -ここ数年の個人的ベスト

『紙の動物園』を読みました。 紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1) 作者: ケンリュウ,伊藤彰剛,古沢嘉通 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/04/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 少なくとも,僕がここ数年読んだ本の中ではトッ…

小林多喜二『蟹工船』 -これ現代の話では?

ずっと読んでみたかった『蟹工船』をようやく読めました。 きっかけは kindle を購入したこと。青空文庫で,著作権切れした過去の名作を無限に無料で読めるのは大きい。どこでも無料で暇つぶしができてしまう。最強か? そういうわけで読んでみたところ,思…

修論発表が終わったので大学院生活を振り返る

先日、修士論文の審査会を終え、修論作業が完全に終了しました(厳密には、まだ修論の修正・再提出が残っていますが)。 審査会ではそこそこクリティカルな質問をびしびし食らい、炎上というほどではないにせよ厳しい意見も多くいただきましたが、おそらく審…

【限界しりとり】「る」で始まって「る」で終わる言葉

最近,QuizKnock から「限界しりとり Mobile」というアプリがリリースされました。 play.google.com QuizKnock は東大王の伊沢さんを始めとする東大生が中心となっている,クイズとかそういうのに関する団体(詳しくは知らない)で,色々なルールのクイズに…

青崎有吾『水族館の殺人』 -期待通りだけどちょっとずるくない?

『体育館の殺人』の続編。高校生たちが主要登場人物を占める、雰囲気軽めの現代風本格ミステリという感じで、前作は結構好きだったので期待していました。 『体育館の殺人』の感想は↓ www.i-think-i-can.net 前作を読み終わった時点でシリーズ化されているこ…

修士論文を書いてわかった “Done is better than perfect.” のもう一つの意味

昨日,修士論文を提出しました。 まだ発表が残っているので修士での研究が終わったわけではありませんが,ひとまずほっとしています。 1 年半前には,留年が決まって中退まで真剣に検討していたことを考えると,我ながらよくここまでこぎつけることができた…

紙の本信者が kindle を買った感想

本は紙しか認めない! 電子書籍はクソ! という立場だったんですが、この間の prime day で kindle が安くなっていたので誘惑に負けて買ってしまいました。 買ったのはコレ。セールで5980円。 Kindle (Newモデル) フロントライト搭載 Wi-Fi 4GB ブラック 広…

2019年前半に読んだ本など

お久しぶりです。 研究モチベが上がったのと引き換えにブログモチベが暴落し、半年以上更新していませんでした。 このまま辞めてもよかったんですが、ちょっともったいないと思ったので、更新再開してみます。続くかわかりませんが。 読んだ本 覚えているも…

新年は山を走るべき

あけましておめでとうございます。 「あけおめ」と略すのがなんとなく嫌いなので、新年の挨拶を省略したいときは単に「おめでとう」と言っています。 年末年始、いかがお過ごしだったでしょうか。 僕は大晦日から2日までがっつりバイト(飲食店の出前担当)…

東大生は勉強ができる

最近、「東大を舐めるな」という主張や、それに呼応した「みんな東大を舐めたがっている」みたいな記事がバズってました。それに少し関連して、書きたいことを書きます。 言いたいことは、タイトルの通りでほぼ全てです。 東大生は勉強ができます。 しかし、…

研究と勉強のちがい

理系の大学生の多くは、3年生か4年生になると研究室に配属され、研究に励むことになります。 当然それまでは授業を受けて勉強しているわけですが、「勉強」と「研究」は似ているようで全く別物です。勉強はできたけど研究に行き詰まって留年・中退してしまう…

多機能ブラウザVivaldiのすすめ

突然ですが、どのブラウザを使ってますか? ブラウザって何?って人ももしかしたらいるかもしれませんが、今このブログを見てるそのソフトのことです。 一昔前はWindowsにデフォルトで入っているInternet Explorer(IE)が圧倒的なトップシェアだったように…

けとばせ。

昨日は、空が群青色した、やけに鮮やかな夜だった。雲がくっきり見えて、反対に町はなんだかぼやけて見えた。プテラノドンの形をした雲が浮かんでいた。 夜9時、デリバリーのバイクで夜の町を走る。ナイター設備に照らされた校庭の脇を通ると、サッカー少年…

読書を「難しさ」「速さ」「量」で語るヤツは『魍魎の匣』でぶん殴っていい

と、法律でも定められています。 『広辞苑』でも、『境界線上のホライゾン』でも構いません。『魍魎の匣』は読んだことないけど。 Twitterで読書アカウントの人をたくさんフォローしているんですが、「速く読めない」「難しい本が読めない」「たくさん読めな…

MENTARU NO OWARI(自分を無能と位置づけること)

ダメ人間なので、ふとしたタイミングであっさり研究室に行けなくなってしまう。 ちょっと寝坊したりで1日サボると次の日行きにくくなり、そうやってサボってるとさらに顔を出しにくくなり、当然進捗も出ないのでどんどん気まずくなっていく。 それが半月分く…

「自己啓発本を読まない」という自己啓発

少し前にpeing(Twitterと連携して質問を募集して編集するサービス)にこんな質問が来ました。 この質問に、僕はちょっとびっくりしたんですね。小説と自己啓発本が同列に並べられていることに。 「この人にとっては、小説を読むことと自己啓発本を読むこと…

米澤穂信『王とサーカス』

久しぶりに読んだ本について書きます。 『王とサーカス』。 いやー、面白かった。 久しぶりに一気に読んでしまいました。 ミステリなのでネタバレしないように書きますが、事件のトリックという点ではそこまで驚嘆するようなものではないんですね。よくでき…

マンガアプリっていっぱいあるよね

最近は、マンガを(合法的に)無料で読めるアプリがたくさんありますよね。使ったことあるやつについて雑感書きます。大手出版社が自社のマンガを配信しているものと、アプリありきでオリジナルのマンガを配信しているものに大きく分かれるけど、そこらへん…

オタク旅行はいいぞ。

この間の三連休で、関西に住む友達のところに遊びに行きました。せっかく来たならってことで友達4人で軽く観光したんですが、オタクばっかりでめっちゃ楽しかったので、オタク旅行はいいぞって話をします。 車内 移動中の車の中。 自分が今推している音楽を…

近況

10月,11月と忙しくて更新止まってました。簡単に近況報告。 研究 10月下旬に修論の中間審査を終えました。 またしても逃げ出したくなったけど、どうにか踏みとどまって発表までこぎつけられました。ギリギリのところで逃げないくらいには気力とかが戻ってき…

白峰三山縦走

最近の山記録その2。たぶん長いです。 南アルプスは白峰三山の一泊二日縦走に行ってきました。 初めての縦走登山でした。というか、一人での本格的な登山自体初めて。今年の夏に絶対やりたくて、8月中に無理くり予定作って行きました。犠牲になったのは研究…

巻機山トレラン

最近の山記録その1。 新潟の巻機山を走ってきました。友達数人と一緒。 近くに前泊して、朝6時くらいから登山開始。 トレランなので、登りも走ります。でまあガンガン走って、1時間半くらいでこの景色。 すげえ。日本じゃないみたい。友達の一人が「RPGみた…

宮内悠介『アメリカ最後の実験』 -音楽と陰謀と仲間と家族と…

読みました。久しぶりの表紙買いです。 『ドグラ・マグラ』を読んでいる途中でしたが、大変読みにくいので、読みやすそうなこちらに逃げてきました。『ドグラ・マグラ』は読み進めるのが大変なだけでかなり面白いので、ちゃんと全部読みたいと思います。 ち…

合計アクセス10000突破

いつの間にか10000アクセス突破していました。 本格的に始めてから半年でようやく10000アクセスを超えるような小規模なブログですが、決して少なくない人に見ていただけているのはありがたいことだなあと思います。 最近は微妙に多忙感が出てきてブログ更新…

激安タブレットのすゝめ

Amazonで中華タブレットを買いました。 写真が下手(本棚が映り込んでしまった)。 NPOLEとかいうメーカーのやつ。12000円くらい。安い。 Amazonで買ったんですが、今は品切れ中っぽいです。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B077JMV1BS/ref=oh_aui_det…

伊藤計劃『ハーモニー』 -わたしの身体とわたしの意識

僕はこれを読んで、エヴァンゲリオンの人類補完計画を思い出しました。 エヴァにおける主人公シンジくんは、人類補完計画が何なのかわからないまま場当たり的に戦わざるを得ませんでしたが、『ハーモニー』ではその真意と真っ向からぶつかっていきます。 以…

ずぼらが一人暮らしすべきでない10の理由

ずぼらにはまともな一人暮らしは無理です。実体験です。 食器を洗えない 料理は意外と面倒じゃないんです。いや面倒なんだけど。 料理自体よりも、使い終わった食器を洗うことのほうがずっと面倒。というか無理。 普段からシンクには食器が積まれてるし、ち…

一人旅のすゝめ -日光

先日、発表が終わって一段落したので、この3連休の一部を使って、一人旅に行ってきました。行き先は日光。男体山に登るのが目的でした。 ガリガリ発表準備してる間にどうしても山に行きたくなり、近場で行けそうな男体山に行くことを水曜日くらいに決めまし…