本と山と東大生(ぼく)

理系東大院生の読書日記とそのほかいろいろ

Google Adsense の審査を通る方法

お気づきの方も多いと思いますが、少し前からこのブログには広告を表示しています。

一応はてなブログproに登録し、独自ドメインも取り、多少なりともお金を使って運営しているブログですから、その分だけでも回収できないかなーと思って。邪魔かもしれませんが、許してください。

その広告ですが、ついこの間まではnendというやつを使っていました。

www.nend.net

 

スマホで閲覧される場合にのみ広告を表示するサービスで、アフィリエイトで有名なA8.netと同じ所が運営しているようです。

こういう広告はクリック報酬型といって、表示されている広告が誰かにクリックされることで収入が発生します。クリック報酬型で一番有名なのがGoogle AdsenseというGoogleがやってるやつなんですが、結構審査が厳しいようなので、nendを使っていました。nendは審査が楽な分、クリック1回あたりの報酬額が低く、1クリックで5~10円くらい。対してGoogle Adsenseは平均30円くらいらしいので、結構大きな差です。

そういうわけで、まあできたらGoogle Adsense使えたらいいなーつって申請だけしておいたんですが、

f:id:bomberofmoon:20180403112346p:plain

 

マジ?いいの?

 Adsenseは審査が通らねえ通らねえって聞いてたんですけど、通っちゃいました。

ネットを漁ると「Adsenseの審査に合格する方法」みたいな記事がガンガン出てくるんですが(そういえば今書いてるコレもそうでしたね)、それに書かれているようなことって特に気をつけてないんですよね。コードをちゃんと貼ってなかったのと独自ドメインが止まってたので2回弾かれましたが、内容的には何もいじってません。

いくつか言われているのが、

・はてなブログproへの登録

・記事数が30記事以上

・記事あたりの文字数は1000文字以上

・著作権への配慮

・プライバシーポリシーの設置

・プロフィールをちゃんと書く

・有益な記事を書く

などなど。それぞれチェックしてみると、

 

①はてなブログpro

→◯

というか、登録しないと広告を設置できないので当たり前。

 

②記事数

→◯

現在50。

 

③文字数

→△

毎回1000は書いてない。ただ、500字以上としているサイトもあるので微妙。

 

④著作権

→△

割と適当。基本的にはフリーの画像か自分で撮影した写真を使ってるけど、そうじゃないのも確かちょっとあったはず(ほんとはダメ)。

 

⑤プライバシーポリシー

→×

なにそれ?

これは必須!って書いてあるサイトも多いんだけど、設置してないけど大丈夫でした。

 

⑥プロフィール

→△

ブログの端っこに書いてるプロフィールがこれ。

f:id:bomberofmoon:20180403114612p:plain

ここから飛んで、はてなのプロフィールがこれ。

f:id:bomberofmoon:20180403114636p:plain

どっちもちゃんと書いてるとは言いがたいなぁ。

 

⑦記事内容

→?

ワカンネ。

 

という感じ。まあそこそこ活動実態があるブログで、ガバガバ著作権違反とかしてなければ通るのでは?(適当)

割と運ゲーっぽい。

 

ここからわかるのは、

インターネットに書いてあることは信用するな!

ってことですね。だからこの記事も信用しないでください。