本と山と東大生活

理系東大院生の読書日記とそのほかいろいろ

小説

小林多喜二『蟹工船』 -これ現代の話では?

ずっと読んでみたかった『蟹工船』をようやく読めました。 きっかけは kindle を購入したこと。青空文庫で,著作権切れした過去の名作を無限に無料で読めるのは大きい。どこでも無料で暇つぶしができてしまう。最強か? そういうわけで読んでみたところ,思…

青崎有吾『水族館の殺人』 -期待通りだけどちょっとずるくない?

『体育館の殺人』の続編。高校生たちが主要登場人物を占める、雰囲気軽めの現代風本格ミステリという感じで、前作は結構好きだったので期待していました。 『体育館の殺人』の感想は↓ www.i-think-i-can.net 前作を読み終わった時点でシリーズ化されているこ…

2019年前半に読んだ本など

お久しぶりです。 研究モチベが上がったのと引き換えにブログモチベが暴落し、半年以上更新していませんでした。 このまま辞めてもよかったんですが、ちょっともったいないと思ったので、更新再開してみます。続くかわかりませんが。 読んだ本 覚えているも…

短編書きました 『桜並木のはしっこ』

懲りずにエブリスタに短編小説を投稿しました。 estar.jp 今回は恋愛ものを書こうとしました。 前回同様、エブリスタの「超・妄想コンテスト」に参加しています。今回のテーマは「桜の木の下で」。テーマを与えられると(面白いかどうかはともかく)着想が楽…

短編小説書きました 『山下との同居生活』

エブリスタで短編小説を書きました。エブリスタで書くのは2作目です。 estar.jp 完全に拙作という感じでアレなんですが、よかったら読んでもらえると嬉しいです。つまんないとかヘタクソとか詰っていいので。 短編のタイトルって難しいですね。思いつかない…