友がみな我より偉く見ゆる日

読書とか登山の記録とか

2018-03-21から1日間の記事一覧

『太陽の塔』 僕らはみんな間違っている。

『太陽の塔』は森見登美彦氏のデビュー作で、氏の原点と言っていいはずだ。すでに「森見登美彦イズム」は色濃く漂い、とてもデビュー作とは思えない。なんなら最近の作品のほうがよっぽど大衆向けに感じる。妄想と屁理屈をこねくりまわす「私」とそれを取り…