本と山と東大生(ぼく)

理系東大院生の読書日記とそのほかいろいろ

東大生は暗い?

先日、Twitter見てたら、プロフィールに慶應志望って書いてある人を見つけまして。

その人の最新ツイートでは、友達らしき人と「東大は目指さないの?」「だって東大なんて陰キャしかいないじゃん」と話してまして。

 

嫌いだなーと思いました。

 

その人のアカウントはもう見つけられないし会話もうろ覚えですが、正直、慶應落ちてしまえと思いました。

 

誤解のないように言っておくと、「慶應ごとき志望してるヤツが東大様をディスってんじゃねーよww」的な意味じゃないです。

 

第一に、僕は陰キャって言葉が嫌いです。明確な理由はないんだけど、日本語として美しくないと思います。陰キャラ・陽キャラという代わりに、ネクラ・ネアカという言葉を使います。陰キャ・陽キャには互いにマウントを取り合うような響きがあるのに対し、根暗・根明はあくまで「根」にしか言及していないからか、むしろ自虐的な響きがあるように思えます。完全に主観でほぼ思い込みですけど。

ここでは陰キャって言葉を使うけど、あくまで彼が使ってたからです。

 

第二に、東大に陰キャしかいないなんて、そんなわけありません。それどころか、社交性に優れた面白い人もたくさんいます。確かにいわゆるウェイ系の人はあんまり多くないかもしれないけど、「東大には陰キャしかいない」なんてひどい決めつけだし、あまりにひどいのでコンプレックスの発露なんじゃないかと疑いたくなります。

とはいえ、傾向として陰キャに「見える」人が多いのは事実かもしれません。ファッションにあまり気を遣わなかったり、ちょっと人見知りで取っつきにくかったり、そういう人は確かに多めだと思います。だけど、そういう表層的な部分で見下そうとするのは死ぬほどさもしい価値観じゃないかなぁ。

 

以上、嫌いな理由終わり。

 

 

まあ、こんなふうにブログでセコセコ反論してる僕は、どう考えてもネクラなんですけどね。「陰キャラという言葉が嫌い」とか謎のこだわりを披露している辺りとかもうネクラ丸出し。

そもそもネアカの人はブログなんてやらない。長文書いて、アクセス数で一喜一憂したりしない。何てことない写真をインスタグラムにハッシュタグつけまくって投稿して、死ぬほどいいねもらってるに決まってる。はてなブログやってるやつの9割はネクラだ。間違いない。

 

僕はネクラな東大生ですけど、「東大生は」みたいに主語を大きくしてテキトーに語らないでほしいって話でした。

 

ちなみに、理系のほうが文系よりネクラ寄りなのは間違いない。なんでだろうね。